沢山のエージェントの中ではどこがおすすめか

転職活動を行うとなると、しばしばエージェントと呼ばれるサービスが活用されます。いわゆる転職をサポートしてくれるサービスになります。ただそれぞれの会社によって、特徴が異なるのも事実です。

自分におすすめのエージェントは、やはりニーズ次第と言えるでしょう。

転職エージェントとの上手な付き合い方 | パソナキャリアの転職コラム

1.とても数が多いエージェント

そもそもエージェントといっても、実は数は非常に多いのです。公開されているエージェントだけでも、相当な数があります。

ネットで見つけられる範囲では10数社程度のエージェントがありますし、非公開の会社なども含めれば、さらに多くなります。

2.それぞれの会社によって特徴は違う

そして各会社によって、やはりサービスなどに関する違いはあります。幅広い職種の案件を取り扱う転職支援会社もあれば、そこに登録をしている方々の人数にも違いがあるのです。

またエージェントが創業されてからの年数なども、それぞれ異なります。

3.選択肢の幅広さを重視したいなら案件数が多い所を選ぶ

ところで転職活動を行う方の中には、案件数を重視する方も見られます。やはり案件が多い方が、それだけ自分のニーズに合う仕事も見つかりやすいでしょう。選択肢が幅広い訳ですから、自分の希望に沿う転職先も見つかりやすくなります。

そして前述のように、エージェントによって案件数なども異なるのですね。A社の場合は5,000件前後の案件数があり、B社の場合は6万件前後などの具合です。

案件数を重視してエージェントに登録をしたいなら、やはりBがおすすめと言えるでしょう。比較サイトなどを見ると、それぞれの案件数なども比べやすいと思われます。

4.勤務地を重視するなら地域密着型のエージェントに着目

また人によっては、勤務地を最重要視している事もあるのです。中には、どうしても大阪地域で働きたいと思う方も見られるのですね。

その場合は、大阪に強みがあるエージェントを選ぶのも一法です。エージェントにも様々な地域の違いがあって、日本の全エリアをカバーする会社もあれば、大阪限定のエージェントなども見られます。

後者のタイプの会社の場合は、他社ではめったに見かけない案件を紹介してくれる事もあります。大阪限定だけに、その地域に非常に詳しいからです。ですので特定の地域で働きたいと思うならば、地域密着型のエージェントがおすすめと言えます。

5.自分の職種に合うエージェントを活用

それとエージェントによって、得意職種も異なります。医療業界に特化するエージェントもあれば、不動産業界に強みがある所など色々ですね。

自分が医療業界の仕事を探しているなら、前者がおすすめと言えます。逆に不動産のお仕事を探すならば、もちろん後者がおすすめです。得意分野があるエージェントは、意外と良い案件を握っている事も多いからです。

希望条件と合致する所を選ぶ

このように自分にとっておすすめの会社を選ぶ時には、次のようなポイントがあります。

・案件数
・地域性
・得意職種

各エージェントの特徴をよく理解して、自分の希望に合致する所に登録をすれば、それだけ転職活動も成功しやすくなるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です